• 範囲は、おへその中心部分から下着ライン位。5×5センチ程度。
  • 回数は5ショットで場所は選べる。
  • もっと広範囲で脱毛したい場合はお腹の脱毛をチョイス。

 

ミュゼでへそ周りの脱毛をする時の範囲について

 

おへその周りの毛が気になる女性って意外といるものです。
私自身もその一人ですし、知人の女性の中にも「あ、わかる!」と言ってくれる人がいます。
へそ周りの毛でも産毛なら良いのですが、結構太い毛が数本生えていると非常に気になりますよね。

 

へそ周りの毛はそんなにたくさん生えないので毛抜きで処理をしている女性がいますが、
これって実はお肌にとても負担をかけています。

 

そこでおすすめなのが脱毛です。

 

おへそ周りの脱毛は恥ずかしくない!

「おへそ周りに毛が生えていて、しかもそれを他の人に見られるなんて恥ずかしい!」と感じるかもしれませんが、
そんなことは気にしなくても大丈夫です。

 

ミュゼのスタッフさんは、たくさんの女性のあらゆる部分を見て施術を行っていますので、
どんなに剛毛でも、変な毛の生え方だとしても気にしていませんので、
へそ周りの毛が気になる方は恥ずかしがらずに聞いてみてください。

 

 

さて、ミュゼでへそ周りの脱毛を行う場合の範囲についてですが、へそ周りはSパーツとなり、
光を当てるショット数が5ショット程度となるので広範囲に渡る脱毛はできません。

 

へそ周りの毛が気になると言っても、人によってはおへそより上が気になる方、
へそ下が気になる方、へそ周り全体が気になる方と様々だと思いますので、
光を当てる前にスタッフさんにどの部分に光を当てて欲しいかを伝えましょう。

 

イメージとしては、おへその中心部分から下着ライン位まで、5×5センチ程度がへそ周りの範囲となります。それ以上の脱毛を行いたいのであれば、Lパーツでお腹の脱毛をしてもらうことになります。また、お腹の脱毛を選択した場合には、へそ周りも脱毛範囲に含まれます。

 

私の場合は幸いにも、へそ下に5ショット程度で脱毛可能な程度なので、へそ周りの脱毛で十分ですが、そこからさらに下、下着のラインより上の毛を脱毛したい場合にはお腹の脱毛を選択しましょう。

 

お腹を脱毛すると、へそ周りだけでなくお腹全体がキレイになりますので私も悩みましたが、とりあえずは「へそ下のこの太い数本の毛をどうにかしたい!」と思っていたので、へそ周りを選択しました。

 

ここでポイントなのですが、ミュゼでへそ周りの脱毛を行う場合には、毎回照射前にどの部分に5ショット当てるかを確認してくれます。

 

今回はへそ下5ショットで、次回はへそ周り上下左右に1ショットずつ、さらにへそ下にもう1ショットの計5ショットということも可能なのです。
施術時間については、光を当てている時間だけであれば1分かかっていないと思います。

 

ただし、その後に光を当てた部分を冷やすので冬場はかなりツライですので、ある程度の覚悟はしておきましょう。
特に、お手洗いが近い人は要注意です。

 

へそ周りの毛が太くて濃いという方は脱毛効果を感じられやすいミュゼでの脱毛はおすすめですよ。

 

 

関連ページ

ミュゼで脱毛!ひじ上・ひじ下は効果なし!はホント?
ミュゼでひじ上やひじ下の脱毛をしても効果がないというのは本当なのでしょうか?ミュゼのスタッフさんに聞いてみました。
ミュゼのへそ周りの脱毛が気になる!効果はどうだった?
ミュゼでのへそ周りの脱毛が気になるけれど、効果があるのか疑問に思っている方へ、体験談をお伝えします。

このページの先頭へ戻る