• バースデーチケットは会員サイト内で受け取る。
  • 5000円引き・1回分の脱毛を追加・Sパーツの脱毛1回分のいずれかで使える。
  • Sパーツ1回分で鼻下・あご・Iライン・ヒップ奥の脱毛はできない。

 

ミュゼのバースデーチケットの上手な使い方を伝授

ミュゼには様々なクーポンがあり、会員になると自動的に会員サイト内で付与されています。
その中でも、年に1度必ず貰えるのが『バースデーチケット』です。
実はこのバースデーチケット、使い方によってはとってもお得にミュゼに通うことができるのです。

 

バースデーチケットは紙ではなく、会員サイト内で自動的に付与されます。このチケットには有効期限があり、その年の誕生日から翌年の誕生日の前日までで1回限りの使用が可能です。


 

  • フリーセレクトコースなどのコース契約をした場合に5000円引きでの契約が可能
  • 脱毛コース契約をしている場合に、1回分の脱毛を追加できる
  • Sパーツの脱毛1回分を無料でできる

この3つの中から一つ選ぶことができます。

 

ただし、Sパーツ1回分を選んだ場合は、Sパーツならどこでも脱毛してもらえるというわけではなく、
へそ周り・両手の甲と指・両足の甲と指・Vライン・腰・トライアングル上・トライアングル下・乳輪周り・両ヒザの中から選択することになります。

(鼻下・あご・Iライン・ヒップ奥の脱毛はできません)

 

あらかじめ予約が必要

他に注意していただきたいのが、バースデーチケットは当日行ってその場で使えるわけではなく、あらかじめ予約が必要となりますので、使用したい時にはコールセンターに電話して、どの特典を利用したいかお伝えしておきましょう。

 

Sパーツの脱毛1回分を選んだ場合には、既に契約している脱毛パーツの施術を行う際に一緒に予約をとる必要があります。

 

このチケットは換金することはできません。
また、使える特典の中に希望するものがない場合には、電話で相談してみましょう。

 

このバースデーチケットはミュゼの特典の中でもう一つの魅力である「紹介チケット」との併用ができます。
紹介チケットは、知人や家族などが自分の紹介でミュゼで何かしらの契約をした際に貰えるチケットで、コース契約から3000円引きか、Sパーツ1回分の脱毛無料プレゼントが選べます。

 

コース契約を考えている場合には、バースデーチケットと紹介チケットを利用することで、8000円も安く契約することが可能となります。
実際に私も一度この2つのチケットを使用して、かなりお得に契約しています。

 

また、ミュゼには他にもクリスマスやお正月、バレンタインや夏限定などの季節限定のクーポンなどの特典プレゼントがあります。
バースデーチケットに比べて有効期限は1ヶ月程度と短いのですが、それでも契約する時期を考えて行うと、結構お得になります。

 

脱毛は高いと思っている方、また学生さんはこれらのチケットを上手に活用することで、安価でミュゼに通うことができますよ。

 

関連ページ

ミュゼの勧誘はしつこい?それとも無い?
実際にミュゼで脱毛体験した時の、ミュゼの勧誘についてお伝えいたします。
ミュゼで予約をキャンセルしたい時どうする?キャンセル料は?
ミュゼで予約をキャンセルしたい場合、いつまでに、どのような方法で行えばいいのでしょうか?またキャンセル料金は発生するのでしょうか?
ミュゼなら妊娠中でも脱毛できるってホント?
妊娠中は、どの脱毛サロンでも断られるはずですが、ミュゼではどうなんでしょうか?また妊娠を気付かず脱毛してしまった場合の胎児への影響は?
体験者がこっそり教えるミュゼで予約が取れない時の裏技
体験者だからこそ知っているミュゼで予約が取れない時の対処症。アプリを利用するというのもその一つです。他には・・・
【必読】ミュゼの追加契約で得する方法
ミュゼの追加契約の仕方や追加契約の際に得する方法についてお伝えいたします。
知らなきゃ損!ミュゼには予約アプリがある!私も使用中♪
ミュゼの予約は店頭か電話でしかできないと思っている方へ朗報!ミュゼには予約アプリがあります。 では一体アプリでどんなことができるかご紹介します。
要注意!ミュゼでは肌の乾燥で脱毛を断られるかもしれない!
ミュゼの脱毛は、肌が乾燥しているだけで断られてしまうって聞いたけど、本当なの?という声がありますので、答えていきたいと思います。
ミュゼエクスプレスの新サービスによりサービスが低下してる?
ミュゼで始まった新サービスの導入によって、サービスの質が低下し、良くないという声も挙がっていますが、本当のところはどうなのでしょうか。
ミュゼのシステム変更で脱毛時間が半分に!?
ミュゼがシステム変更を行い、脱毛時間が今までの半分になったと宣伝されています。新しいシステムについてお伝えします。

このページの先頭へ戻る