ミュゼ脇脱毛の基本情報

ミュゼ脇脱毛の基本的な情報を綴ります。

ミュゼ脇脱毛の基本情報記事一覧

ミュゼはワキ脱毛のみもOK。キャンペーン時は、数百円のことも!キャンペーン以外はWEB予約なら2,600円で通い放題!
目に見えて効果が感じられるようになったのは4回目。5回目で埋没毛がなくなってきた。6回目以降は産毛程度しか生えてこない。
ワキ脱毛なら1回30分程度。通ううちに自己処理の時間も短くなる。20時〜21時までやっているから仕事帰りにも寄れる。
脱毛サロンで脱毛するのがおすすめ。電気シェーバーを使うようにする。スクラブ入りの洗顔フォーム+美白用の化粧水などでケア。
ミュゼの脇脱毛で実際に起こったトラブルを紹介。やけどのようになってしまった。汗をかく量が多くなってしまった…など。
ミュゼのお手入れは最低2ヶ月以上空ける必要がある。4ヶ月以上の間隔があいてしまっても問題ない。毛周期に合わせて脱毛を行うため。
ミュゼでお手入れする日は何もつけてはいけない。汗が気になる場合はウェットティッシュなどで拭くようにする。脱毛後も当日は制汗剤は避ける。
正規料金で両ワキ通い放題がWEB予約なら2,600円。キャンペーンによっては100円で通い放題!両ワキ+Vライン通い放題が100円のこともあるので要チェック。
汗の量が増えたり臭いがきつくなったと感じる場合がある。脱毛すると汗が流れやすくなるだけで量は増えない。逆に雑菌が繁殖しにくくなり臭いが軽減される。
解約後、同じコースは再契約できない。休会はできるのでコールセンターへ連絡。再開時もコールセンターへ連絡。
少しの剃り残しはシェービング゙してもらえる。剃り残しが多いと施術できない。背中、Oライン、襟足はしてもらえる。
ミュゼの脇脱毛の効果は永久に持続するとは言えない。効果の持続はクリニックのレーザー脱毛のほうが上。最低でも期間は1年みておく必要がある。
専用のキャミソールやガウンが用意されている。脇脱毛は、ブラをしたままでOK。ブラのひもが見えるので要注意!
赤みがある部分には保護シールを貼り施術できる。広範囲の場合は施術できないこともある。自己処理は余裕を持っておわらせておくようにする。

このページの先頭へ戻る