• VIO脱毛で完璧にキレイにするなら4回では無理。
  • ミュゼのスタッフおすすめの回数は?
  • お得にVIO脱毛をする裏技も公開!

 

ミュゼのvio、脱毛回数はどのくらい必要?

VIOの脱毛でミュゼプラチナムを考えている方、回数はどのくらい必要なのか気になりますよね。

 

セットで脱毛をする場合、ミュゼでは『ハイジニーナ7美容脱毛コース』があります。
VIOは、Vライン・Iライン・Oライン(ヒップ奥)ですが、さらにトライアングル上・トライアングル下・へそ下・Vライン上が加わり、7箇所の脱毛ができるのが、この『ハイジニーナ7美容脱毛コース』です。
このコースでVIOの脱毛を行う場合、回数は4回、5回、6回と4回以上であれば1回ずつ増やして契約ができます。

 

VIOラインは、デリケートな部分であり、自分では見えにくいので、事故処理で完璧にキレイを目指すのはほぼ不可能です。
そこで、ミュゼで脱毛を行うことで、好きな形に整えたり、またはツルツルにすることも可能です。
たとえば、一部残してあとはツルツルにしたい!などといった要望も聞き入れてもらえます。

 

4回脱毛を行って、どのくらいキレイになるのかというと、実は皆さんが思っているほど効果は出ません。
実際にミュゼでVIOラインの脱毛を行っている私個人の経験ですが、
4回の脱毛では”何となく毛が少なくなったような気がする”程度にしか感じられませんでした。

 

VIO脱毛の回数についてミュゼのスタッフの方に話を聞いてみると、「18回くらいは施術した方がよいですよ」ということでした。
ただし、個人差がかなりあるので多い人は25回以上必要な人もいるそうです。
もちろん、少なければ14回程度で完了する人もいます。

 

1年でだいたい3回〜4回通うことになりますので、期間でいうと5年くらいは必要ですね。
長い…。と思うでしょうが、回数を重ねるごとに毛の量は少なくなり、また産毛のようになってくるので、だんだん事故処理の回数が少なくなっていきます。

 

金銭面が心配という人には、コースでなくSパーツでの組み合わせがおすすめです。
Sパーツ12回以上の申し込みなら、”両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース”が無料で付いてきます。
そして、IラインとOラインを合わせて12回以上申し込みましょう。

 

Sパーツの場合は、12回で36,000円(税抜き)なので、かなり安く脱毛ができます。
そして、回数が足りなければ追加で契約をするという方法がおすすめですよ。

 

関連ページ

気になる!ミュゼvio脱毛のやり方
ミュゼでVIO脱毛をするときに、あんな恥ずかしいかっこうをさせられたり、こんな恥ずかしいかっこうをさせられたりしないかしら・・・
ミュゼでvio脱毛する時の範囲は選べる?
ミュゼでVIO脱毛をする場合、範囲が気になる人はとても多いのではないでしょうか。V、I、Oそれぞれの範囲についてお伝えします。
体験者は語る!ミュゼのvio脱毛の痛み
デリケートゾーンの毛が太くて濃い人はミュゼでのVIO脱毛は正直結構痛いです。毛が細く薄い人は、ほとんど痛みは感じません。
ミュゼでvio脱毛!形はどうやって決める?
ミュゼでvio脱毛するにあたり形をどうするのか?悩むところですよね。パイパンにするのがいいのか? それとも逆三角形?それとも・・・
ミュゼのvioの脱毛料金は?一番安いコースはコレ!
ミュゼのvio脱毛を考えているけれど価格が気になるという方に、ミュゼハイジニーナの価格と一番安いコースをお伝えいたします。
ミュゼのvioの口コミはどう?最悪?!
ミュゼでVIO脱毛をしたことのある人たちの口コミを集めてみました。良い口コミもあれば、悪い口コミもありますが、まとめてご紹介したいと思います。
実際に体験したミュゼのvio脱毛の効果
ミュゼのハイジニーナコースを実際に体験しての効果をお伝えいたします。
ミュゼのvioは永久脱毛できる?
たとえばミュゼに3年通ってVIO脱毛が自分で満足できる程度に完了した場合、その後毛は生えることなく永久脱毛ができるのでしょうか?
ミュゼでvio脱毛する場合の自己処理方法
ミュゼでVIO脱毛をする場合、前日か当日に自己処理をして行くルールとなっています。その方法についてお伝えいたします。
ミュゼのvio脱毛は生理でも大丈夫?vio以外は?
生理中のハイジニーナ脱毛はミュゼは可能なのでしょうか?
ミュゼでのデリケートゾーンの脱毛は全剃りすべき?
ミュゼでデリケートゾーンの脱毛をしたいと思っている方、全剃りすべきか、少し残しておくべきか…私の体験談を含め、皆さんがどうしているのかお伝えします。
ミュゼでVIO脱毛をしたいけど、チクチクしないの?
ミュゼでVIO脱毛を考えているけど、チクチクしたりかゆかったりといった不快感はないのでしょうか?体験をもとに伝えていきます。

このページの先頭へ戻る