• VIO脱毛は、生理中は施術ができない。
  • そのほかの部位はOK。
  • 生理が重いなど不調な場合はキャンセルする。

 

ミュゼのvio脱毛は生理でも大丈夫?

もうすぐミュゼの脱毛予約日!ところが、生理になってしまった!!
なんて経験が私も2回ありました。
さて、そんな時でも脱毛は可能なのでしょうか?

 

不安なのでミュゼのフリーダイヤルに電話して生理でも脱毛施術可能かどうか問合せてみると…
「VIOについては、生理中は施術ができない」ということでした。

 

VIOの施術ができないことはなんとなく予想していたので、他の部位はどうなのかということも聞いてみました。
すると、「VIO以外の脱毛はできます」と言われたので、キャンセルせずにサロンに行き、VIO以外の脱毛を行ってもらいました。

 

予約日当日に生理になっても他の部位は脱毛可能ですから、万が一当日に生理になってしまっても、普段どおり店舗に行き、VIO以外の脱毛をしてもらいましょう。

 

生理中のVIO脱毛に関しては、ミュゼに限らずNGですが、ワキやひざ下など他の部位については、生理中でもOKなサロンと、
NGなサロンがあります。
そういったところも、ミュゼは融通が利くので嬉しいですね。

生理が重い人だと、たとえ脱毛可能でも予約の振替をしたいと考える人もいるでしょう。
生理中はホルモンバランスが乱れているため、いつもより痛みを感じやすい人もいますので。
そういった人は、気にせず一度予約をキャンセルして新たに予約を取り直しましょう。
ただし、すぐに予約が取れる保障はありませんので、ご注意を。

 

予約を取る際には、できる限り生理になりそうな日を避けるようにすると良いのですが、生理周期が安定していない人はなかなか難しいところ。
周期が不安定な人は、スマホアプリなどで生理日を予測できるものを上手に活用すると、多少は予測がつきやすくなります。

生理といえば、VIO脱毛を行うと生理中のムレなど、不快感がかなり軽くなります。
はじめは形を整えるために脱毛を行おうと思っている人が多いのですが、実際に脱毛を行い、「回数を重ねていくうちに生理が楽になった」という声をよく耳にします。
私はVIOに関しては始めたばかりなので、まだ実感はありませんが夏場のムレや生理中の不快感が軽減される日が待ち遠しいですね。

 

VIOのようなデリケートゾーンは自己処理では限界がありますし、悩んでいる人は脱毛をしてみると良いですね!

 


関連ページ

ミュゼのvio、脱毛回数はどのくらい必要?
ミュゼでvio脱毛した場合、いったい何回で完了するのでしょうか?回数についてお伝えいたします。
気になる!ミュゼvio脱毛のやり方
ミュゼでVIO脱毛をするときに、あんな恥ずかしいかっこうをさせられたり、こんな恥ずかしいかっこうをさせられたりしないかしら・・・
ミュゼでvio脱毛する時の範囲は選べる?
ミュゼでVIO脱毛をする場合、範囲が気になる人はとても多いのではないでしょうか。V、I、Oそれぞれの範囲についてお伝えします。
体験者は語る!ミュゼのvio脱毛の痛み
デリケートゾーンの毛が太くて濃い人はミュゼでのVIO脱毛は正直結構痛いです。毛が細く薄い人は、ほとんど痛みは感じません。
ミュゼでvio脱毛!形はどうやって決める?
ミュゼでvio脱毛するにあたり形をどうするのか?悩むところですよね。パイパンにするのがいいのか? それとも逆三角形?それとも・・・
ミュゼのvioの脱毛料金は?一番安いコースはコレ!
ミュゼのvio脱毛を考えているけれど価格が気になるという方に、ミュゼハイジニーナの価格と一番安いコースをお伝えいたします。
ミュゼのvioの口コミはどう?最悪?!
ミュゼでVIO脱毛をしたことのある人たちの口コミを集めてみました。良い口コミもあれば、悪い口コミもありますが、まとめてご紹介したいと思います。
実際に体験したミュゼのvio脱毛の効果
ミュゼのハイジニーナコースを実際に体験しての効果をお伝えいたします。
ミュゼのvioは永久脱毛できる?
たとえばミュゼに3年通ってVIO脱毛が自分で満足できる程度に完了した場合、その後毛は生えることなく永久脱毛ができるのでしょうか?
ミュゼでvio脱毛する場合の自己処理方法
ミュゼでVIO脱毛をする場合、前日か当日に自己処理をして行くルールとなっています。その方法についてお伝えいたします。
ミュゼでのデリケートゾーンの脱毛は全剃りすべき?
ミュゼでデリケートゾーンの脱毛をしたいと思っている方、全剃りすべきか、少し残しておくべきか…私の体験談を含め、皆さんがどうしているのかお伝えします。
ミュゼでVIO脱毛をしたいけど、チクチクしないの?
ミュゼでVIO脱毛を考えているけど、チクチクしたりかゆかったりといった不快感はないのでしょうか?体験をもとに伝えていきます。

このページの先頭へ戻る